まずくないの?

青汁が健康によいというのは広く知られていますが、毎日続けるには根気や意識、商品の味など色々な要素が大切になります。
健康ブームにあやかり始めたものの、何かと理由をつけなかなか継続出来ませんでした。
便秘がちだったこと、野菜を食べる機会が少ないこと、健康診断で指導されたことなどをきっかけに、本格的に継続して青汁を取り入れようと決心しました。
量販店などで売ってある低価格のものは溶けにくいものが多く口当たりも悪いので、少しだ値段の高いもの勧められて購入しました。
中でも青汁と乳酸菌が合体したものは、水にすぐ溶け口当たりもまろやかで飲みやすく、毎朝の習慣として全く負担になりませんでした。
そして必要な栄養が一度に摂れることが大きな魅力です。

母も慢性的な便秘に悩まされていたので同じ乳酸菌入りの青汁を勧めたところ、とても飲みやすく美味しいとのことでした。
また以前は便秘薬に頼り、おなかが痛くなるのが悩みだったらしいのですが青汁を飲みはじめてからは自然な便通があり薬に頼ることがほとんどなくなったそうです。
私自身、便秘が解消されたことで体が軽く感じ吹き出物も減ってきたようなきがします。
食物繊維だけでなく乳酸菌も入っているので腸内環境を改善する効果が期待出来るとのことです。
腸は第2の脳とも言われ人の免疫力の7割は腸が司るとも言われています。
腸内環境が好転し免役力が上がることで風邪を引きにくくなったりと様々な効果が期待出来るようです。
健康の秘訣は継続だと思います。これからも青汁生活を続けていきたいと思います。