大学生の頃…お金も充分に無く、私のわがままで無理矢理一人暮らし生活をしていました。どうしたらお金を効率よく稼げるかな…?とネットサーフィンしながら模索していたところ、PCMAXなるものを見つけたんです。それは出会い系のサイトでした。時間、若さ、時には身体を提供してお金を得ていました。
会った人はみんな優しかったです。私は話下手でしたが、場を盛り上げてくれたりエッチの時にはゆっくり気遣いながらしてくれたり…私も社会人さんとの関わりの中で仕事の話だったり家庭を持つことの大変さだったりを少しだけですが学ぶことができました。

最初はこんなんでお金ゲットできるんだ、ラッキーなどと思っていましたが、普通に色々な人間と関わりを持つことが楽しくなりました。もちろん気に入らなければ匿名ですしすぐに関係を切ったりしていましたね。何だかんだ多くの人と揉め事にも発展せず気楽に関係を築けました。

私はそこまで出会い系というものに否定的な感情はなかったので、そういったサイトにすんなり溶け込めました。どうせ体目的なんでしょ?って思う方が大勢いるかもしれませんが、相手は人です。そりゃ男の人なんだから性的欲求をもって登録する人が大半を占めるでしょうが、それだけじゃないですよ。

会社で、家族間で、色々な場所で溜め込みまくったストレスを緩和しようと、癒しを求めてきているだけなんです。普通に食事だけする人もいればカラオケにいったりダーツにいったり、ちょっと遊ぶだけの人もいます。一概にカテゴリー化せずに、気になるなら実際やってみて知るのもいいと思うんです。何より、辞めるのも続けるのも自由なんですから。私は大学時代をそこに費やし、お金も人脈も得ることができました。主婦のパパ活掲示板があるPCMAXさんにはたくさんお世話になり、ああいった場の提供に感謝の気持ちでいっぱいです。